脇汗の臭いやシミの原因とは?脇汗を止めるおすすめの対策とアイテム


暑くなって薄着にくると気になってくるのが”脇汗”。

脇汗によるシミや臭いで悩みを抱えている人は多いのでないでしょうか?

暑い日でもそんな心配に悩まされることなく、快適な日々を送るために、
気になる脇汗の原因と脇汗を止めるおすすめの対策やアイテムをご紹介していきます。

スポンサーリンク

気になる脇汗の臭いやシミの原因とは?

汗は汗腺から排出されますが、汗腺には以下の2種類存在します。

・エクリン腺
エクリン腺は全身にある汗腺で、エクリン腺から排出される汗はエクリン汗と呼ばれます。
エクリン汗は酸性で、99%の水と塩分でできています。そのため、本来であればほとんど臭いを発しません。

・アポクリン腺
アポクリン腺は脇の下や耳、陰部などにある汗腺で、アポクリン腺から排出される汗はアポクリン汗と呼ばれます。
アポクリン汗はアルカリ性で、約70%の水分とタンパク質や脂質、アンモニアでできています。
ワキガなどの臭いやシミの原因はこちらのアポクリン汗が原因になっています。

脇の下はこれらの汗を出す汗腺が集まっているため、体の他の部分より汗をかきやすくなっています。

しかし、臭いの原因は汗自身ではなく、汗を栄養にして繁殖する『細菌』が大きな原因です。

先ほどご紹介したアポクリン汗の成分を好むコリネバクテリウムと呼ばれる細菌が繁殖することによって強烈な臭いが発生します。

本来裸だと熱がこもりにくく汗をかいても気化していくためあまり臭いは発生しませんが、
普段私たちは衣類を着ているため、汗を吸い取った衣類が細菌を繁殖させる原因となっているのです。

気になる脇汗のおすすめ対策

気になる脇汗の臭いやシミの対策としては、「汗をかきにくくする」方法と「かいた汗の臭いやシミを抑える」方法の2種類あります。

どちらも大切な対策ですので、脇汗で悩んでいる方は参考にしてみてください。

①こまめに汗を拭きとる
汗をかいたら臭いを発したり、シミになる前に拭き取ることは大切です。
原因のところでも説明したように衣類に汗が染みこむ前に対策することで細菌の繁殖を抑えることができます。
乾いたタオルでも問題ないですが、それでも気になる方はウエットシートなどでしっかりと拭き取るようにしましょう。

②食事に気を付ける
脂っこいもの、お肉、ファストフード、インスタント、牛乳やチーズなどの動物性たんぱく質は摂取しすぎると汗腺を刺激します。
また、お酒の飲みすぎも脇汗の量を増大させるので注意が必要です。

③程度な運動を心掛ける
汗をかくことには、体温調整という目的がありますが、あまり運動する機会がなく、また室内で過ごすことが多い人は汗腺の活動が鈍ります。
良いことのように感じますが、全身の汗腺の活動が鈍っているとその中でも汗腺が集中した脇が汗をかきやすくなってしまいます。
冬でも脇汗をかく人がいると思いますが、これも運動不足が関係しています。

④汗を抑える「手のツボ」を押す
・後谿(こけい)
手を握った時に飛び出る小指の付け根辺りで、手相の感情線の端の部分。
・陰げき(いんげき)
手のひらを上側にし、小指側の手首の付け根からひじの方向に1.5cm向かった部分。
・合谷(ごうこく)
手の甲を上側にし、人差し指と親指の骨が合流する付近のくぼみ。

脇汗を止めるおすすめアイテム

自分で意識してできる対策を行ってもうまく効果を発揮しない方もいると思います。

また、どうしても今すぐに効果の期待できる脇汗対策をしたいという方もいると思います。

そんな方にはアイテムを使用した対策をおすすめします。

ただし、決してアイテムだけに頼らずに、食事や運動、清潔な状態の維持などの自身の生活の仕方に気を配ったうえで上手にアイテムも使用していきましょう。

①ミョウバン水
ミョウバンを水で薄めたものを脇にスプレーすると、
汗や臭いをを抑えることが期待できます。
~材料~
ミョウバン・20g
水・・・・・500ml

②デオドラント
脇に塗るだけで汗と臭いを抑えるダブルの効果が期待できます。
塗るだけの簡単作業なのでおすすめです。


③脇汗シート
脇汗のシミ対策には大きな効果を発揮します。
貼るだけの簡単作業で、脇汗によるシミを気にすることなくお出かけできます。
ただ、脇汗シートで閉じ込めて大丈夫なのか不安な方もいると思いますが、水分は通しませんが空気は通す構造になっているので心配いりません。

脇汗対策のまとめ

以上が脇汗の原因と対策、おすすめアイテムのご紹介になります。

食事や運動など日頃の行いから気を付けられるものもありますし、

それが難しい方はアイテムを用いて対処する方法もあります。

ぜひご自身に合った対策を見つけて、脇汗の臭いやシミに悩まされない快適な生活を送ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする