父の日のプレゼントの選び方!おすすめランキングと変わったプレゼント


毎年6月の第三日曜日は”父の日”です。

母の日に比べると忘れがちかもしれませんが、
一家を支えてくれているお父さんに感謝する大切な日です。

1年に1回しかない貴重な日なので、ぜひお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝えてみてください。

何を買おうかお悩みの方にプレゼントの選び方やおすすめのプレゼントなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントの選び方

さてプレゼントを渡すにしても何を渡すのか。

そもそも父の日にプレゼントを渡す人はどのくらいいると思いますか?

ある調査によると約50%となっています。

母の日が約60~70%なので、やや少ないですね。

確かに世間的にも母の日の方が盛り上がっている感じはありますが、家族のために一生懸命働く一家の大黒柱のはずなのに、、、

少しお父さんがかわいそう。

ではあげている人はどのくらいの物をプレゼントしているかというと

3000円未満:約20%
3000円以上5000円未満:約50%
5000円以上1万円未満:約20%
1万円以上:約10%

3000円~5000円のプレゼントを渡す人がおよそ半数を占めています。
しかし、5000円以上のプレゼントを渡す人も約30%おり、こちらは母の日と比べると約10%も高くなっています。
プレゼントをあげる人は多くはありませんが、中にはちょっと良いものをあげる方も一定数いるようです。

もしかすると女性物より男性物の方が値段が高いことも関係しているのかもしれませんね。

お酒やグルメなどは少し良いものや珍しいものをあげようと思うとどうしても値段が高くなりますので、そこはご自身のお財布事情と相談してみてください。

ただし、5000円未満の人で約70%を占めているので、高ければ良いということではないでしょう。

やはり一番大切なのはお父さんが喜んでくれることですので、普段のお父さんを思い返してみて、好きなもの実用的なものなどから探してみるのがおすすめですよ。

父の日のおすすめプレゼントランキング

続いてはランキング形式でお父さんへのおすすめプレゼントを紹介していきます。

1位 グルメ
お肉好きのお父さんにはステーキ肉やすき焼きのお肉、魚介好きのお父さんにはカニやうなぎなど、ちょっとだけ贅沢なものをあげるのをおすすめします。
また、明太子、珍味セットなどのお酒のあてになるものも喜んでもらえること間違いなしです。

2位 お酒
ビールや日本酒好きのお父さんには地ビールや地酒の飲み比べなんて良いですよ。
少し値段が高くなりますが、焼酎好きのお父さんには
「森伊蔵」(芋)、「魔王」(芋)、「百年の孤独」(麦)など普段あまり飲めないお酒もおすすめです。

3位 ファッション・ビジネス関連物
ファッション関連であれはポロシャツお財布パジャマなんてどうでしょうか?
また、甚平などの和装も着心地が良く、夏場には大活躍するのでおすすめです。
ビジネス関連であれば、ネクタイハンカチ名刺入れ万年筆などが良いでしょう。
スーツを着た仕事をしているのでば、いくつあっても使い時はたくさんあります。

4位 趣味用品
ゴルフや釣り、盆栽、車などのお父さんの趣味に関連したものをプレゼントするのもおすすめです。
ただし、ご自身に知識がないと何が良いのか分からなかったり、中には高価なものもあるのでそこが少し難点かもしれません。
その場合は、お店に行って専門家に聞くことが一番の解決策です。
また、お父さんのこだわりなどもあるかもしれないので、少し照れくさいかもしれませんが、一緒に買いに行くもの良いと思います。

何かピンときたものはありましたか?

ランキングに挙がったものは父の日プレゼントの定番プレゼントなので、どれをあげても間違いないと思います。
その中でご自身のお父さんに合いそうなものを見つけてみてください。

父の日に渡す変わったプレゼント

先ほどはおすすめのプレゼントをご紹介しましたが、続いては変わったプレゼントのご紹介です。

定番じゃないものをあげたい方は是非参考にして下さい。

①家族で楽しむお得なグルメ
父の日当日や6月中などお店によって期間は様々ですが『父の日限定の割引プラン』を実施しているお店があります。
レストランや日本料理などお得な値段で利用できるうえに、家族との時間も作れて素晴らしい父の日のプレゼントになること間違いなしです。
但し、予約で埋まってしまう場合がありますので、いいなと思った方は空きがあるかどうか早めに確認しましょう。

②今治タオル
生地がすごく柔らかく、肌触りが普通のタオルと比べて全然違う、今治タオルの生地で作られたハンカチは使い勝手抜群。
水分の吸収力もとても良く、丈夫で機能性も完璧です。
また刺繍で名前を入れることも可能ですので、特別感も出すことができます。



父の日のプレゼントまとめ

ご参考になりましたでしょうか?

みなさん自分自身のお父さんを思い返してみて、お父さんにピッタリの贈り物を見つけてみてください。

迷う方は、お父さんの好きなもの実用的なものを想像してみるとなにかヒントが見つかるかもしえません。

1年に1回しかない”父の日”ですので、ぜひお父さんにとってもご自身にとっても素敵な日にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする