母の日に贈る感謝の言葉と花以外のおすすめプレゼントや贈り物!


毎年5月の第2日曜日は”母の日”。

プレゼントに何を買おうか迷っている人も多いのでは?

ただ、母の日とは日頃のお母さんに対する感謝の気持ちを伝える日です。

ですので感謝の気持ちの伝え方はたくさんあり、何かを買ってプレゼントするものそのうちの一つです。

もちろんプレゼントをもらったお母さんは大喜びすると思いますが、今回はその他の感謝の気持ちを伝える方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

母の日に贈る感謝の言葉

様々な贈り物が考えられますが、お母さんがもらって一番うれしい贈り物は『言葉』や『メッセージ』です。

普段はなかなか伝えられない

「いつもありがとう」
「いつもお疲れ様」
「お母さん大好き」

と自分の言葉で伝えてみてください。

親に感謝の気持ちを伝えるのが恥ずかしいと思う方もいると思いますが、
たった1年に1回の母の日です。

親孝行、したいときには親なし

なんて言葉もありますからぜひ行動してみてください。

どうしても面と向かって伝えるのが恥ずかしい方やお母さんと離れて暮らしていてその日会いに行けない方は手紙を送るのもいいですね。

今の時代ならメールやLineで伝えるのでも良いと思います。

やはり形として残るので、後日お母さんが見返して、疲れたときなどのパワーにしているかもしれません。

ただ会えないけどやっぱり直接自分の言葉で伝えたい方は電話で伝えるのも良い方法ですね。

スポンサーリンク

母の日の花以外のおすすめプレゼント

母の日の定番のプレゼントといえば”花”ですね。

そんな定番ではないプレゼントをしたい方には、『料理』がおすすめです。

いつも当たり前のように食卓に並んでいる、並んでいたご飯。

毎日毎日作るのって本当に大変です。

だから母の日くらいはお休みさせてあげるために料理を作ってあげるのもおすすめですよ。

お母さんが好きなメニューにするとより喜ばれるかもしれませんね。

昔は作ったものをおいしく、むしゃむしゃと食べていた子どもが、今は料理を作って、それをお母さんが食べている。

そんな光景にお母さんは改めて子どもが育っていくことを実感するのではないでしょうか。

自分が成長している姿を見てもらうことは、とても素敵なプレゼントだと思います。

何を買おうか迷っている方は料理にチャレンジしてみてください。

母の日の花以外のおすすめ贈り物

最後のおすすめはお母さんと一緒におでかけすることです。

旅行に行ったり、一緒にショッピングに行ったり、散歩やドライブも良いかもしれませんね。

モノより思い出

なんてCMもありましたけど、
お母さんにとってお子さんとの時間や思い出はかけがえのない財産です。

もちろん子どもたちにとってもかけがいのないものです。

小さなころはいつも一緒にいたはずなのに、
どうしても学校に行ったり、仕事をしだしたり、はたまた自立したりで、
どうしてもお母さんと過ごす時間って少なくなってきます。

なので、ぜひ母の日には”お母さんとの時間”を作ってあげてみてください。

一緒にどこかに行くことで家では話せないことも話せてみたり、何かお母さんの新しい発見なんかも見つかるかもしれませんよ。

そして、なによりご自身が楽しんでください。

なぜなら親は子どもの嬉しそうな顔や幸せそうな顔をみると自分自身もハッピーになれるものです。

ですので、お母さんに何かをしてあげるということもとても大切なことですが、
一緒に楽しい時間を過ごすだけでもかけがえのない贈り物になること間違いなしです。

母の日の感謝の伝え方のまとめ

以上が何かを買ってプレゼントするのではなく、それ以外のおすすめの感謝の気持ちを伝える方法になります。

もちろん何かを買ってプレゼントするのも素敵なことですが、

言葉や手紙で感謝の伝える
料理をふるまう
一緒にどこかにお出かけしてみる

どれも素敵な贈り物です。

ぜひ自分だけの素敵な贈り物を見つけてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする