英語学習で挫折した経験と適した学習法を見つけるコツ

苦手克服で失敗した経験です。

私は英語の学習を何度も挫折したことがあります。

それは成果が出なかったからです。

3年間TOEICで成果を出そうとしましたが、

点数が思った以上に上がらなかったので断念しました。

同じトレーニングばかりやっていたので、

自分にとって適した学習方法ではないことを

ずっと続けていたわけです。

このように苦手克服は難しいのですが

気合いと根性で勉強しまくれば身につくといった

考え自体が間違っていたと感じました。

しかし、この習慣を作るといった考え方に出会ってから

点数もグングン伸びていきました。

少なくとも停滞するといったことがなかったです。

自分の成果を数字で確認するといった重要性が分かりました

自分に合っていない勉強法もあり、合っていない参考書や

合っていない仕事の進め方なんてのもあります。

成功した人の方法を真似するのもいいですが、

ある期間を決めて、どれだけ変化したかを

確認し、そこで価値のある目標かを決めることが大事だと感じました。

なんとなく良い方法だからといった形で進めていってしまうと

成長しないことを繰り返しになるといったことを思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA