未分類

締め切り効果を使って行動を起こすコツ

更新日:

締め切りが近いと焦るといった人が多いですが、

締め切り効果はなんだかんだで行動を起こすことができます。

締め切りが近くなると必死で物事を考えようとするので、

脳がフル回転することになります。

締め切り効果を上手に使うコツは、

【朝早く起きて作業するといったことです】

私は会社に行く2時間半前に起きるようにしています。

朝起きたら、簡単な英語のシャドーイングをやります。

いつもはダラダラしている人でも、朝の時間を使えば、

行動するのがいつもより早くなります。

スポンサードサーチ

仕事や学校に行くまでに終わらせないといけないといった気持が

勉強や作業効率をグンと上げてくれるのです。

朝早く起きるのには、締め切り効果だけではありません。

早朝といった時間は静かなので、作業をするのに適しています。

集中して作業に取り組めるので、これは利点です。

あとは朝一ってやることないですよね?

テレビも面白い番組もやってないし・・・・。

会社や学校の前にゲームする人も少ないと思います。

なので、朝一は誘惑も少ないといったメリットがあります。

もし、行動計画を作ってみて、妨害される要因が遊びの誘惑であれば、

朝型に行動を時間を切り替えてみるのもいいかもしれません。

-未分類

Copyright© パッと身につく継続できる習慣を作るコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.