未分類

私が習慣を身に付けた書籍を紹介

投稿日:

こんにちは

私はブログで習慣を作る方法を紹介していますが、

自己啓発の本を読んで、その内容を実行しながら、

やり方を自分なりに考えながら、継続できる方法を探しています。

私はまだ、目標がたくさんあるので順番に達成しているところです。

私が人生の中で5冊ほど自己啓発を読んでみたんですが、

その中で一番効果があったものはポール・J・マイヤー氏の本です。

私は今まで自己啓発本を読んで、実行することはなかったんですが、

面倒な心をやっつけながら、実行してみると、やる気を維持することが

できることに気付きました。

スポンサードサーチ

成功者のマインドというものが少し分かったような気がします。

私が現在実行できている内容は以下の通りです。

  • 長期目標を鮮明にイメージ
  • 短期目標の結果を数字で評価
  • アファメーションを読む
  • セルフイメージの強化

長期目標は私自身特になかったんですが、

南国で自分の好きな事をして生活するのをイメージしています。

長期目標は自分の価値観というものが大事です。

私は豪邸とか高級車に興味がないので、興味のないものを長期目標にすると

効果が薄れてしまうので注意が必要です。

中にはお金だけでなく、名声というものが欲しい人もいますね。

憧れの人物がいて、そのようになりたい。といった明確な目標です。

明確な長期目標は短期目標が決定しやすいので、良いことだと感じます。

私の場合は抽象的なイメージなので、短期目標は自分の負担の少ないような

目標を積み上げていっている最中です。

スポンサードサーチ

明確で価値観感の適した長期目標は行動に移す原動力になります。

アファメーションとセットで利用することでやる気を維持できます。

達成感を得るためにはセルフイメージを活用しましょう。

私はこの4つを活用しながら、継続する習慣を身に付けました。

現在、1年ほど、英語のリスニングの勉強が継続されている状態です。

自己啓発本は精神論といった考えしかなかったですが

考え方によっては大きな成果になることがあります。

私は勉強なんて1分もしてこなかったんですが、

それでも、1年も毎日英語の勉強をすることができるようになりました。

自己啓発でも実践することが大事なんですね。

ポール・J・マイヤー氏の本は勉強のような教養だけでなく、

6分野(家庭や健康、経済、教養、社会、精神)といった分野

をバランス良く目標を達成していくのがいいようですので、

他の分野の説明も後日していこうと考えています。

【ストレス発散方法】なんて記事は需要がありそうなので。

-未分類

Copyright© パッと身につく継続できる習慣を作るコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.