短期目標はギリギリ達成できるくらいがいい

短期目標を設定した時に気をつけることは、

ギリギリ目標が達成できるか、できないかといったラインを設定しましょう。

目標が甘すぎても時間を無駄に浪費してしまいます。

また、目標が高すぎるといったことも、自身のモチベーションに

悪影響を及ぼすことがあります。目標設定はなかなか難しいですが、

目標をこなしていくうちに、これくらいならできる。といったラインが

分かってきます。短期目標は積み重ねていくものなので、

最初から大きなステップを踏む必要はありません。

スポンサードサーチ

「目標が大きいほど良い」

なんて言葉を聞きますが、それは長期目標のことです。

短期目標は自分がギリギリこなせるか、どうかといったところ

を短期目標とするようにしましょう。

短期目標をこなすことで長期目標はもっと大きな夢へと変わります。

行動を起こすのが楽になれば、習慣化が出来上がるので、

習慣化ができた感覚を覚えておけば、次に習慣を作る時にも

比較的容易に意識できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA