目標を有効利用して、長所を伸ばし、短所を克服するコツ

成果を出すために目標と結果を有効利用するコツ

こんにちは、

今回は目標に向かって努力した結果をどのように分析すべきかを紹介します。

まず、自分の短所や長所ですが、これは長所を伸ばすという方法があります。

この学習方法ですが、長所を伸ばすといった考え方の方が簡単です。

メンターとなってくれるような人がいないのであれば、

長所を伸ばしていきましょう

長所とはいっても、もうできているから安心しがちですが、

少しでもレベルアップすることが大事です。

仕事や問題集が早く正確にできたのであれば、その発展した仕事を

するか、もしくはもっと早く正確にできないかを考えます。

ここで、人の潜在能力といったものが出てくると思います。

この自己啓発のサイトで大事なことは続けることだけではなく、

誰もが持っている眠っている潜在能力を引き出すことにあるのです。

長所であれば少しはコツを身につけているはず。

さらなる成長をするためにはどんな方法があるのか?

仕事であれば、他の人材を育てるといったことや、

他の人の意見を上手に組み合わせて思いもよらなかった方法が思いつくことがあります。

これは例ですが、自分にとっての長所をさらに限界を突破しようとするときに

潜在能力といったものが出てくることがあります。

これは人の思考によってどんな方法に行くかは予測できません。

何か道具を使って改善するか、他人と協力して新しい発想を生む出すか。

これも人の能力だと思っています。

このようにとことん長所を極めるといった方法もありますが、

これはすぐに効果が出るものではありません。

自分なりの研究も必要になってくるので時間がかかるものです。

それに反して、短所克服は即効性があります。

もちろん、その道のプロの話をよく聞いて自分の短所を知ることから始まります。

短所克服は難易度が高いと思います。

私は野球をしていた頃があったのですが、

良いコーチにアドバイスをもらってから守備やバッティングに出ていた

癖を直すことで改善されたことがあります。

これは自分では分からないのです。

そもそも誰もがこの行動が正しいと思ってやっているわけで、

わざと間違った方法覚えるわけありません。

とはいえ、短所である理由ははっきりしているなら短所を克服した方が効果が大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA