心で動く!習慣化されると続けるのが苦ではなくなります。

習慣化されると心で動けるようになる状態になります。

最初は脳で制御しないと行動できないのですが、

ステップ1で説明したように、意識はしていても

行動に移すことができない人が多いです。

何らかの自分に対してのメリットがないと動く気すら

怒らないと思います。私もそうでした。

なぜなら、人間は意味のある行動しかできないからです。

ステップ1を抜け出すために欲望や夢を想像しましょう。

将来なりたいものをイメージするのです。

それによって、まず第一歩を踏み出すエネルギーを

生み出すことができます。

しかし、そのエネルギーもいつまでも持つわけではありません。

最初は強い決意の元でやり始めたことでも、ステップ2に

差し掛かると自然とモチベーションがダウンしてしまうのです。

ステップ2は重労働だと言われています。

それは、誰もが忙しい中で、行動計画を立てたり、

行動を起こしているからです。

目標に達成できない日もあるかもしれません。

しかし、時間がなかったとしても5分でもいいのでやるという努力を

続けましょう。継続は一度止まってしまうと、

始動するまでに多くのエネルギーが必要になります。

時間がなかったとしても、すこしの時間でもいいのでやるように

してください。また、目標に達成しなかった時に起こる

心の変化は引き算の概念をしてしまうことです。

今日はあの量をこなせなかったという思考を捨てましょう。

逆に忙しい中で5分でもやろうとした自分を褒めるのです。

そうすることで、その5分を有意義にこなそうとします。

自分の限界を越えようとした時に潜在能力といったものが出るわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA