未分類

学習効果を能動的にして、やる気を維持するコツ

投稿日:

やる気が続かない理由として、

受動的に学習しているという点があります。

【周りの人に褒められたい】

【親に怒られるから勉強しなくてはいけない】

外的な動機によって勉強しなくてはいけない状況では、

やる気を維持することは難しいです。

心理学者アドラーの名言ですが、
【叱られたり、ほめられたりして育った人は、叱られたり、ほめられたりしないと行動しなくなる。そして、評価してくれない相手を、敵だと思うようになるのだ。】

スポンサードサーチ

こんな言葉があるように、自分から欲望に正直に行動しなくてはいけません。

中学生や高校生のうちでは憧れ、夢なんてものを持っている人は少ないです。

【私自身は憧れ、夢がなくても問題ないと感じています】

そもそも、5年後、10年後には今の憧れの職業がなくなっている可能性があります。

科学技術の進歩で人工知能によって、なくなる仕事というものがでてきます。

人工知能が出る間にも、こういった変化は起きています。

将来、目指している職業がなくなることも考慮して、

ブログ内で紹介している長期目標は抽象的なもので決めてよい。としています。

抽象的な目標

          【それはあなたの欲望】      です。

憧れや夢がなくても誰もが持っているのは欲望です。

日本人の感覚としては、「欲が深い」というのは悪いイメージを持ってしまいます。

しかし、欲を表に出さなければいいだけで、欲を利用して行動につなげることが大切です。

【人間は意味のあると感じることしか行動できない】

人間の考え方の原理原則です。

欲望を利用した長期目標は人間の原則に基づいた有効な方法です。



-未分類

Copyright© パッと身につく継続できる習慣を作るコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.