夢を実現させる選択肢を増やす方法

こんにちは

選択して行動することで、さらなる選択肢を増やすことができます。

選択肢が増えるといったことは、自分の夢や欲望といったことが増えることもあり、

行動目標を設定して、それをこなしていくことで、夢や欲望といったものが

明確になっていくことがあります。行動するのが苦手な人は、夢と欲望がない。

といったことに加えて、行動の選択肢が少ないことが考えられます。

ブログで説明している原則として、人間は意味がないと感じることに対して

行動を起こすことができないと言われています。

行動の益をイメージするとやる気が出てくることがありますが、

意味があるからこそ、行動するといった選択ができるのです。

行動することが苦痛に感じたり、面倒だと思ってしまう場合は、

行動した時の利益を認識していないかもだけかもしれません。

スポンサードサーチ

行動の利益を認識できていない場合は、長期目標を思い出してください。

自分はなんのために行動計画を作ったのか?といったことを

思い出すのです。長期目標が鮮明になっている人は行動するメリットを

理解しています。行動計画をこなすことで、自分の夢が実現するといった

気持ちが前面に出ているので、頭で動くのではなく、心から動きたいと

いった気持ちが出てきます。人よりも先んじる心も出てきます。

自分が計画した行動計画だけでは物足りなくなることもあるでしょう。

自分の成長と相談しながら行動目標を設定し、行動計画を立てましょう。

誰もが不幸になるために行動を起こす訳ではありません。

しかし、行動というのは結果が分からないもので、

怖いといったイメージを持つ人もいます。

スポンサードサーチ

逆に、上手くいかないと思っていたことが行動したことにより、

何倍も良い結果が出たなんて話もあります。

頭の中の思考は結果が変わりませんが、現実世界の行動というのは

結果がわかりません。そして、何倍も良くなることがあります。

何倍も良くなる経験を積み上げることで行動する実益を認識できます。

行動できる人間は過去に行動することで何倍もの実益を得ている経験があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA