スピーチでアウトプットして成果を出すコツ

こんにちは

アウトプットの具体的な方法ですが、一番簡単な方法は

人に話すといったことです。人に話をするためにはある程度

内容を整理しなくてはいけません。人に内容を話そうとすることで

脳内の情報が整理されていくのです。あまり、他人が興味を引くような

内容でなければ、スピーチという形で録音してみるのもいいです。

スピーチは時間を決めて話すことにしましょう。

スポンサードサーチ

時間が長いと記憶の奥に眠っている情報が出てくるので意味がありません。

記憶の奥に眠っている情報を知るためにスピーチをするからです。

3分間スピーチでアウトプットする方法が簡単で効果が大きいです。

この3分間スピーチで注意したいことは、学んだことをそのまま話すのは

良くありません。その内容に加えて、自分の意見を付け加えたり、

感想を加えるようにしてください。学んだ内容をそのまま話すだけでは

イメージとして残らないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA