アプリを活用して学んだことを定着させるコツ

今では様々なWEBサービスやアプリといったものが存在します。

勉強でもなんでも進歩した技術を利用して効率よく物事を進めていくことが大事だと感じています。

学んだことを定着させるためにはアウトプットをする必要があります。

学んだ内容を紙に書いてまとめるといったことが有効ですが、

学習した内容をツイートすることで記憶が定着することもあります。

ツイッターを利用すれば紙やペンは必要ありません。

スマホは常に持ち歩いているため、いつでも使用可能です

スポンサードサーチ

学習した後にすぐに内容をまとめないと、忘れてしまうので注意が必要です。

学習内容を120字くらいでまとめましょう。

あまり長すぎても良くないので、自分が覚えている重要なことを

一つでもツイートするといいです。

ツイッターを上手に利用して学習成果を頭の中で整理しましょう。

人に見てもらうから完璧じゃないといけない。

といった気持を捨てることが大事です。

完璧主義は捨ててどんどんアウトプットしていくようにしましょう。

アウトプットをした分だけ、自分の力となり、

積み重なって大きくなっていくからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA